本文へスキップ

FLIP研究会の成果第1期FLIP研究会の成果

 平成9年6月から平成13年5月まで活動した第1期FLIP研究会の主な成果を以下に示します 。

改良・機能拡張


FLIP研究会の事業により、phriFLIP(Ver.3.3)に対して、以下に示すような改良・機能拡張が行われました。

液状化パラメータ決定支援環境(FLIPSIM)の整備
入力データ自動作成・実行・結果図化システム(FLIPGEN)の整備
SRI法(Selective Reduced Integration Method)の導入
非線形ばね要素の追加
非線形はり要素の追加
築堤解析機能(段階解析機能)の追加
側方粘性境界の改良
解析奥行き方向幅の要素別指定機能の追加
初期自重解析安定化パラメータAA・BBの自動決定機能の追加
レーレー減衰行列設定方法の改善
せん断強度のC-同時指定機能の改良
変相線を超えた応力空間における塑性せん断仕事の負のダイレタンシーへの寄与度合を調整した特別版の作成
各種使い勝手の向上


高度利用技術の研究

高度利用技術の研究では,以下に示すテーマを選択し,ワーキンググループ方式にて,検討を進めました.

釧路港1次元地盤モデルによる感度解析
六甲アイランドRF3岸壁の被災断面によるFLIPの各種パラメータの感度解析
SCP改良地盤のモデル化に関する検討
盛土構造物のモデル化に関する検討
矢板式護岸のモデル化に関する検討
捨石のモデル化に関する検討
盛土構造物のモデル化に関する検討(その2)
構成則に関する検討



上記各テーマの検討の成果は,研究会会員に報告するとともに,その概要の一部は,以下に示す論文にまとめて発表しました.


 1)  小堤治, 井合進, 岡由剛: 1次元有効応力解析のパラメタ感度解析, 第25回地震工学研究発表会講演論文集, pp.337-340, 1999.07
 2)  岡由剛, 井合進, 小堤治: 2次元有効応力解析のパラメタ感度解析(その1), 第25回地震工学研究発表会講演論文集, pp.341-344, 1999.07
 3)  井合進, 小堤治, 岡由剛: 2次元有効応力解析のパラメタ感度解析(その2), 第25回地震工学研究発表会講演論文集, pp.345-348, 1999.07
 4)  野津光夫, 小堤治, 溜幸生, 川満逸雄, 井合進, 森浩章: SCPで改良された砂質地盤の地震時有効応力解析におけるモデル化, 第35回地盤工学研究発表会講演集, pp.2417-2418, 2000.06
 5)  三輪滋, 小堤治, 安田進, 森浩章: SCP改良地盤の地震時挙動の評価におけるモデル化に関する問題点の整理, 第35回地盤工学研究発表会講演集, pp.2419-2420, 2000.06
 6)  原幸司, 足立雅樹, 三輪滋, 野津光夫, 八嶋厚, 森浩章: 有効応力解析によるSCP改良地盤の事例にもとづくモデル化の検討(その1:西宮浜におけるSCP改良地盤の検討), 第35回地盤工学研究発表会講演集, pp.2397-2398, 2000.06
 7)  石倉克真, 佐藤靖彦, 大塚夏彦, 大竹省吾, 池田隆明, 井合進, 森浩章: 有効応力解析によるSCP改良地盤の事例にもとづくモデル化の検討(その2:六甲アイランドにおけるSCP改良地盤の検討), 第35回地盤工学研究発表会講演集, pp.2399-2340, 2000.06
 8)  杉山弥, 井合進, 小堤治, 森浩章, 野津光夫, SCPで改良された粘性土地盤上の重力式岸壁の地震時有効応力解析(その1:高置換率SCP改良地盤のモデル化), 第35回地盤工学研究発表会講演集, pp.2055-2056, 2000.06
 9)  佐藤成, 吉田晃, 飯田典生, 丹下秀雄, 井合進, 森浩章: SCPで改良された粘性土地盤上の重力式岸壁の地震時有効応力解析(その2:ケーススタディー), 第35回地盤工学研究発表会講演集, pp.2057-2058, 2000.06
 10)  井合進, 龍田昌毅, 小堤治, 溜幸生, 山本裕司: 地盤の初期応力条件が矢板式岸壁の地震時挙動に与える影響の解析的検討, 第26回地震工学研究発表会講演論文集, pp.809-812, 2001.08
 11)  中山裕章, 酒井久和, 金子浩士, 足立雅樹, 森浩章: FLIPによる矢板式岸壁の耐震性評価について, 第26回地震工学研究発表会講演論文集, pp.817-820, 2001.08
 12)  岡由剛, 三輪滋, 石倉克真, 平岡慎司, 松田栄一: 鋼矢板岸壁の被災事例による有効応力解析における初期応力状態のモデル化手法の検証, 第26回地震工学研究発表会講演論文集, pp.813-816, 2001.08
 13)  佐藤成, 大竹省吾, 亀山和弘, 佐藤靖彦, 飯田典生, 大塚夏彦, 森浩章, 小堤治, 井合進, 安田進: 非排水有効応力地震応答解析における捨石材のモデル化に関する検討(その1), 第26回地震工学研究発表会講演論文集, pp.677-680, 2001.08
 14)  佐藤成, 林家祥, 亀山和弘, 佐藤靖彦, 飯田典生, 大塚夏彦, 森浩章, 小堤治, 井合進, 安田進: 非排水有効応力地震応答解析における捨石材のモデル化に関する検討(その2), 第26回地震工学研究発表会講演論文集, pp.681-684, 2001.08
 15)  Miwa, S., Nozu, M., Ozutsumi, O., Iai, S., Yashima, A., Yasuda, S.: Effective Stress Analysis for Evaluating the Effect of the Sand Compaction Pile Method during the 1995 Hyogoken-Nambu Earthquake", Proceedings of 4th International Conference on Recent Advances in Geotechnical Earthquake Engineering and Soil Dynamics, 2001.03
 16)  Shimazu, T., Sato, S., Ikeda, T., Ozutsumi, O. and Iai, S.: Analytical study of shaking table tests on effect of steel sheet pile walls for embankments: Analysis by "FLIP", Proc. of the 10th international conference on soil dynamics and earthquake engineering (extended abstract), 2001.10
 17)  龍田昌毅, 井合進, 小堤治, 溜幸生, 山本祐司, 酒井久和, 足立雅樹, 金子浩士, 森浩章: 有効応力解析プログラム「FLIP」による地盤の初期応力条件を考慮した矢板式岸壁の地震応答解析, 第46回地盤工学シンポジウム平成13年度論文集, pp.13-18, 2001.11
 18)  三輪滋, 岡由剛, 中山裕章, 石倉克真, 平岡慎司, 松田英一, 吉田晃, 井合進, 小堤治, 森浩章: 初期応力状態を考慮したモデル化による鋼矢板岸壁の被災事例の有効応力解析, 第46回地盤工学シンポジウム平成13年度論文集, pp.19-24, 2001.11
 19)  佐藤成, 亀山和弘, 大塚夏彦, 森浩章, 小堤治, 井合進, 安田進: 非排水有効応力地震応答解析における捨石材のモデル化に関する検討, 第46回地盤工学シンポジウム平成13年度論文集, pp.25-30, 2001.11
 20)  小堤治, 井合進, 島津多賀夫, 三輪滋, 中山裕章, 溜幸生, 沢田俊一, 竹島康人, 森浩章: 変相線を超えた応力空間における塑性せん断仕事の負のダイレタンシーへの寄与について, 第46回地盤工学シンポジウム平成13年度論文集, pp.83-88, 2001.11

バナースペース

一般社団法人FLIPコンソーシアム

〒604-0844
京都府京都市中京区仲保利町185
時事通信社ビル5階

TEL 075-253-1240
FAX 075-253-1241
info@flip.or.jp