本文へスキップ

FLIP ROSE®プリ・ポストプログラム、動作環境について

プリ・ポストプログラム

一般社団法人FLIPコンソーシアム(以下、当コンソーシアム)では、下記のプリ・ポストプログラムをご提供しており、会員のお客様は、自由にお使いいただくことができます。これらの関連プログラムは、会員(または販売)サービスの一環としてご提供するもので、メッシュジェネレータ機能、解析結果をアニメ化するために必要な機能など、基礎的な機能は一通り整備されています。

 FLIPGEN  FLIP2D用入力データジェネレーター
 FLIPSIM  FLIP2Dマルチスプリング要素用パラメタ決定支援プログラム
 FLIPCSIM  FLIP2Dカクテルグラスモデル要素用パラメタ決定支援プログラム
 FLIP2DtoMAVS  FLIP2Dの時間断面ファイルをMicroAVS*形式に変換するプログラム(可視化用)
 FLIP3DtoMAVS  FLIP3Dの時間断面ファイルをMicroAVS*形式に変換するプログラム(可視化用)
 FLIPHIST  FLIP解析終了後に時刻歴/履歴データを取り出すためのプログラム
 FLIPSECT  FLIP解析終了後に時間断面データを取り出すためのプログラム
 FLIPMESH   FLIP3D用3次元簡易メッシュジェネレータ
  FILECONV  FLIPが出力する時刻歴/履歴曲線ファイルの形式変換プログラム(excelで読み込み可能な形式へも変換可能)


FLIP関連プログラム(プリ・ポストプログラム)に関する注意点など

上記のFLIP関連プログラムと同様の目的で、種々の機能や特徴を持ったプリ・ポストプログラムが、当コンソーシアムの会員会社からも開発・販売されております。これらについては、あくまでも、当該会員会社の責任において行われており、その開発・販売には、当コンソーシアムでは一切関与しておりません。

なお、市販の汎用ポストプログラムの一つに、2Dや3Dの解析結果を可視化可能(アニメーションも製作可能)なサイバネットシステム社のMicroAVS*があります。

当該プログラムの開発・メンテナンスには、当コンソーシアムは一切関与しておりませんが、比較的手頃な価格帯(10万円前後)で汎用性や信頼性もそれなりに有しているというバランス面を評価し、当コンソーシアム会員のお客様にお使いいただく際の基礎的なサポートとして、FLIP出力をMicroAVS*用に変換するプログラムをご用意しております(上のプリ・ポストプログラム一覧参照)。FLIPコンソーシアム会員のお客様には、サイバネットシステム社よりMicroAVS*を特別価格にてご購入いただけます。

当コンソーシアム会員のお客様で、特別価格にてご購入をご希望の場合には、株式会社 明窓社HP内のFLIPコンソーシアム会員専用ページより、「プログラム」→「その他」に進み、所定の申込用紙をダウンロードの上、サイバネットシステム社までお申込みください。
(*MicroAVS
はサイバネットシステム社の登録商標です。




動作環境

ユーザー会員販売版FLIP ROSE ver.7シリーズのお客様にご提供致しますFLIPプログラムは、Intel Fortranにてコンパイルされた実行形式プログラムです。 以下の動作環境下で動かしていただくことができます。


Team Image
クリックで拡大表示


【動作環境確認プログラム】

ダウンロード
(zipフォルダ)
お使いのPCが、上記の動作環境を満たしているかご確認いただくことができます。 以下の【動作環境確認プログラム】をダウンロードの上、下記、確認方法の要領で動作確認を行ってください。(※この動作確認プログラムは、お使いのPCのOS、CPU、システムの種類を確認いたします。メモリ容量は、別途ご確認ください。)
 【確認方法】
1. 動作環境確認プログラム(ZIPフォルダ)をダウンロードする。
2. FLIPプログラムの動作環境を確認したいPCの任意の場所(例:デスクトップ等)に展開する。
3. 解凍した「flip_oparation_test」フォルダ内「HelloFlip.BAT」ファイルをダブルクリックで起動する。
4. Dos窓に現れるメッセージをご確認ください。

バナースペース

一般社団法人FLIPコンソーシアム

〒604-0844
京都府京都市中京区仲保利町185
時事通信社ビル5階

TEL 075-253-1240
FAX 075-253-1241
info@flip.or.jp